ガンバラナライブ 17.ネタL「コント:ようこそゲームの世界へ」


小村:・・・ん・・・ん?・・・あれ?ここは・・・どこだ・・・?

五竹:ようこそゲームの世界へ!
   え?・・・ゲームの世界・・・?

小村:俺のセリフ俺のセリフ!でゲームの世界ってどういうことだよ!?

五竹:ゲームの世界って何それ!?怖い怖い!意味分かんない!

小村:何でお前が怖がってんの!?お前迎え入れる側の立場じゃねえの!?

五竹:ということであなたはこのRPGゲームの世界で戦ってもらいます。
   あとRPGのGはゲームの略なのでRPGゲームとか舐め腐った発言しないように。

小村:たった今その舐め腐った発言したよね!?
   で、なんで俺がゲームの世界で戦うことになったんだ?

五竹:ゲームの・・・世界・・・?

小村:なんでいちいちそこ引っかかんの!?話が進まねえじゃねえか!こちとらパニックになりかけながら冷静を装って聞いてるのによぉ!?
   あれか?この世界を救う勇者として俺が選ばれたみたいなやつか?

五竹:あ、勇者じゃなくて敵ですよ。

小村:えっ、まさかの敵!?俺、ゲームの世界に敵として入ってきたの!?

五竹:もちろんただの敵じゃないですよ。なんと・・・2面の中ボス!

小村:いや、微妙だな!?ゲームの世界に入れられたってのにそんな位置づけなの!?

五竹:の手下のザコ敵です。

小村:まさかまさかのザコ敵!?俺はザコ敵としてわざわざこのよく分からない世界に入れられた訳なの!?

五竹:あ、これは言わなくてもいいかもしれないんですけど・・・やっぱいっか。

小村:え?なんか気になるから教えてくれよ。

五竹:この世界で死ぬと元の世界でも死んでしまいます。

小村:言わなきゃダメだよな!?え、死ぬの!?

五竹:間違いなく死にます。

小村:ちょっと待ってな!?中ボスの手下っていうのは絶対勇者と戦わないといけない感じの?

五竹:中ボスと一緒に出てくるザコ敵です。中ボスの両脇にいるザコ敵の右側を担当してもらいます。

小村:絶対回避不能じゃねえか!2面の中ボス戦で一緒に出るザコ敵としてゲームの世界に入れられて負けたら死ぬとか何だよその無理ゲー!
   あれだな!?もう勇者に勝てばいいんだな!?空気読まずにめっちゃ鍛えたりして勇者に勝てばいいんだな!?

五竹:ちなみに勇者は負けても不思議な力によって最寄りの村で復活します。

小村:何その格差!いやゲームのシステムとしては当然なのかもしれないけどさ!?ザコ敵だって死にたくないぜ!?
   じゃああれだな!?勇者に諦めさせるぐらい強くなればいいんだな!?

五竹:というかあなたの力は決められたザコ敵の力になるように制御されますけどね。

小村:じゃあなんで人間起用してんだよ!?俺がいる意味何なの!?
   ちなみに中ボスがやられたらその時点でその戦闘終了とか

五竹:ありません。

小村:2面の中ボスを倒さずに済むクリアルート

五竹:ありません。

小村:な、なんかやられずに済む

五竹:ありません。

小村:確定死だよ!詰んだよ詰んだ!あー詰んだ!あー詰んだよーあー詰んだー・・・
   ・・・ちなみに中ボスの脇のザコの左側を担当するのは?

五竹:それはこの世界で作られたザコ敵です。

小村:いや、なんで!?なんで右側だけ人間にしたの!?マジで俺がいる意味教えてくれよ!?外から来た人他にいねえの!?

五竹:外から来たのは勇者と魔王とあなただけです。

小村:なんで勇者と魔王と来て残り1人の俺のポジションは2面の中ボスの脇のザコ敵だよ!?

五竹:では持ち場に行ってください。これ地図です。

小村:いや、絶対行かねえ!なんで死にに行かないといけねえんだよ!?

五竹:ちなみに勇者が自分の持ち場に来た時に自分がそこにいなかったら死にます。

小村:何だよもう何なんだよ!もう殺されるのを待つしかねえのか!?
   まずこの世界は何なんだよ!?元の世界に帰してくれよ!

五竹:元の世界に帰る方法はあります。

小村:え、あるの!?じゃあそれを早く教えてくれよ!

五竹:魔王が死ねばこの世界は壊れてなくなってあなたは元の世界に戻れます。勇者が魔王を倒すのを待ってください。

小村:魔王が死んだら?俺既に死んでるって!2面の中ボス戦で俺死んじゃうからね!?
   よし!魔王殺しに行くぞ!魔王の人には悪いけど俺死にたくないからな!

五竹:予定されてない戦いを起こした場合その原因を起こした人は死にます。

小村:何なんだよもう!希望が欲しいんだよ!限りなく0%でもいいから希望が欲しいんだよ!

五竹:どっちみちあなたが魔王に勝てる可能性は完全なる0%ですから。

小村:俺だって魔王に勝てるなんて思ってねえけどさ!?どうせ殺される運命なら抗って死にたいじゃん!?抗わせてくれよ!

五竹:・・・

小村:・・・

五竹:勘違いしてるようですが、この世界の戦闘でやられるというのは力尽きて倒れるだけで死ぬ訳ではありませんよ。

小村:・・・え?・・・・・・・・・えええええ!!!!?それ早く言ってくれねえ!?
   かなり前から俺死にたくないとか死確定だとか言ってたよね!?何でスッとそうじゃないって言ってくれなかったよ!?
   とりあえずよかった!!よっしゃあぁぁ!!平和じゃよっしゃあぁぁ!!平和じゃおらおらぁぁ!!

五竹:ただし魔王だけは戦闘で負けたら死にます。

小村:めっちゃ喜び辛い空気になったぁぁ!!
   ・・・まあ魔王が死んだらこの世界が無くなる訳だし死なない訳にはいかねえよな・・・
   魔王の人可哀想だな・・・

五竹:ふふっ・・・哀れんでくれてありがとうございます。まあ仕方がないんですけどね。

小村:え?もしかして魔王ってあんたなの!?

五竹:はい。そもそもここは私が作りだした世界なんですよ。私は死にたかったけど自分で自分を殺してしまうことがどうしてもできなかった。
   だから私自信の世界に人を引きずりこみ、私の死をこの世界から脱出する唯一の方法とすることで殺してもらおうと思ったんです。

小村:・・・

五竹:まあ今では死にたいとは思わなくなりましたけどね。

小村:え?じゃあもうこんな世界消してしまえば・・・

五竹:私がこの世界を忘れてしまえば私はまた元の世界に戻ることができます。
   しかし、私のこの記憶が完全に消えない限りこの世界は存在し続けます。
   そしてそれはつまり、この世界に引きずり込まれたあなたや勇者さんは、私の記憶の片隅に有り続けるこの世界に取り残されることになります。
   あなたや勇者さんが元の世界に戻るには、やはりこの世界を壊すために私が死ぬ必要があるのです。

小村:そんな・・・

五竹:あなたと勇者さんを引きずり込んだ責任を取らないといけないですからね。

小村:ちょっと待てよ・・・

五竹:じゃあ私も持ち場へ行きます。勇者がいつやってくるか分かりませんからね。

小村:いや、そんな・・・ちょっと・・・なんで・・・なんで俺引きずり込んだよ!?
   勇者引きずり込んだ責任感じながらなんで俺も引きずり込んだんだよ!?
   何で責任感じながら2面の中ボスの脇のザコ敵として俺引きずり込んだよ!?

五竹:元の世界へ戻ったら私の分も生きてくださいね。(五竹退場)

小村:ちょっと・・・ちょっと待ってよー!



−10年後−



小村:・・・あー元の世界に戻りたい・・・魔王絶対死ぬ気ないだろ・・・

18.エンドトーク

ガンバラナライブトップ 何かしらの空間トップ

inserted by FC2 system